ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

フィッティング素材 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[46574]

Re: フィッティング素材

[楽器・付属品]
 あい [2013/02/14 0:25:24]

私もいろんな素材で実験しました。比重がことなること、素材の重さ
軽さ等は当然のこと、素材が異なるだけで全体像が明らかに変わり
ます。(あまりの組み合わせを実験しましたので、一言で説明する
のはまず不可能ですね・・・)

例えば、そこそこGD線が鳴る楽器ならば、EやA線強化のため、
高音に特化した選び方はあると思いますね。(その逆もあり)

で、私が思う一番大切なことは、実験の結果「これだ!」というもの
が見つかったら、それ以上にいじらないことです。あと、あまりにシビア
なセッティングにしないことです(環境変化に強い楽器は、ある程度
環境に対し鈍感にする必要がありますね。)

以上、私の結論は黒檀か柘植が無難だという結果です。
ペルナンブーコは、音が細くなる、音がクリアーになり音量大
という印象です。楽器により、柘植や紫檀で音ぼけする楽器
にペルナンブーコか黒檀かな?と思いました。(テールピースが)
糸巻きと顎あてを他の素材というのもありですね。ペルナンブーコ
の顎あてで、他の素材で糸巻きとテールピースとかになるんでし
ょうか。(こういうこと書いていると、そのうち実験が始まるんですよね。)

[46568]

Re: フィッティング素材

[楽器・付属品]
 pochi [2013/02/13 8:47:40]

変わったフィッティングですね。

象牙の顎当で弾いた事があります。花梨もあります。

値段の高いペルナンブーコである必要は無いと、私は思います。比重が似通った黒檀で十分です。黒檀の方が良い場合もあると思います。

比較的新しい楽器は重いフィッティングが良く、古い楽器は軽いフィッティングが良い傾向があります。しかし、付けてしばらく弾いてみないと解らないのが面倒です。

フィッティングの形状と比重で音は大きく変わると思います。

その内、テイルピースは、様々な比重のプラスティックに変わって行くのではないかと、予想しています。

[46560]

フィッティング素材

[楽器・付属品]
 虫々 [2013/02/12 23:33:11]

フィッティング素材と言えば、一昔前は柘植、紫檀、黒檀くらいしか選択肢は無かったと思います。私の認識不足かもしれませんが…
近頃は、マホガニーや梨木、オリーブ等々様々な製品が出ていますね。
変わった?素材で作られたフィッティングパーツをお使いの方の感想をお聞かせいただけましたら嬉しいです。
因みに私は今、ペルナンブコのフィッティングにしておりますが、それまで装着していた柘植のものと比べると、自覚他覚共に音量が増して、響きがクリアになった感じです。
質量差もあるので、どこまで材質が影響しての変化なのかは判断しかねますが^_^;

Copyright © 1995-1998, 2001-2022 violin@web all rights reserved.