ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

超レイトに買われた新作楽器の育ち方について - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[51247]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 pochi [2016/04/10 19:20:08]

まじ太郎氏、

>「解放弦とのオクターブ等、合っている音のわかりやすいところを駒寄りでしっかり弾くのでも大丈夫」

こんなセットを作ってあります。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50393#50538
楽器を鳴らし込むのにも使えます。

5・6倍音の(人工)フラジオの練習も良いですよ。フラジオは7倍音迄は鳴る筈です。良い楽器なら、9倍音迄鳴ります。

G線オクターブ上のさらに上の「CとCis」を鳴らしましょう。ヴォルフ近辺です。

///////////////

音程は、チューナーを使っても構いませんが、耳で確認して下さい。耳で聴いても解らずチューナーで確認しなければならないのなら、ヴァイオリンは諦めて、フレットのあるウクレレにしましょう。

[PR] 新作ヴァイオリンの販売・鑑定・修理・買取なら

[51246]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 ヒロ [2016/04/10 17:44:00]

>海の上のヴァイオリン弾き

現在はほぼ安定してますので、数年間は魂柱をいじっておりません。日本の気候を楽器が覚えたのでしょう。

弾き込み開始から毎月魂柱をいじったのは交換ではなく、位置の微調整です。ちいさなハンマーなどでトン!とやるやつです。6月に購入してから後、9月から1月にかけてがすさまじかった。どんどん鳴ってきてキンキンガサガサして本当に困りました。

[51243]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [2016/04/10 10:18:34]

ヒロ氏、
毎月魂柱を調整するのは、楽器に無理をさせてしまう恐れがあります。
そのセッティングに慣れさせるためにも、2ヶ月間隔で交換したらよかったのでは、と勝手に思っております。

今はその楽器の不具合はなくなったのですか?

[51242]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 ヒロ [2016/04/10 7:23:55]

>海の上のヴァイオリン弾き
>どんどん鳴らして楽器を育てていくことも大切ですが、せめて半年に一回、メンテナンスに出してあげてください。

わたしは最初の一年は毎月魂柱調整しました。
変化がすさまじかった。鳴るに連れキンキンガサガサになって困ったものでした。

イタリアの楽器を日本に持ってきて、気候の変化に順応するのに随分年数がかかるようです。

新しい楽器はまぁ楽しいものです。
カメラマンがカメラを慎重したような感じなんでしょう。

[51241]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [2016/04/09 20:02:33]

まじ太郎氏、
僭越ながら、私が新作楽器を買った時の失敗談を書いておきます。ご参考までにどうぞ。

私が大学2年の時に、支持していた先生にサブの楽器としてカルロ・カッシという方のヴァイオリンを勧められ、親と相談の上、320万で購入しました。

当然、サブの楽器なのでそうそう弾く機会は無かったのですが、ある時、当時メインで使っていた楽器が割れてしまい、急遽修理に出したことがありました。

何ヶ月も弾いておらず、楽器ケースの中で眠ったままのその新作楽器を開けた時、ニスが剥がれていました。
たいていの修理は半日でしてくださるという楽器店があったので、そこに持って行ったところ、そこの店主に新作なんだからたまには弾いてあげなきゃダメでしょ!と喝を入れられました。

その後はスケールを練習する時は新作の楽器を使うようにして、3ヶ月に1回のメンテナンスにも持って行き、健康な状態でなってくれています。

新作の100万円の楽器、ということはヨーロッパに辺りの楽器だと勝手に推測していますが、新作はニスも乾ききっておらず、まだまだ木も乾燥が足りていません。
日本の気候はヨーロッパの気候と違って湿っています。これからの梅雨の季節などは要注意、簡単にカビが生えてしまうこともあります。

どんどん鳴らして楽器を育てていくことも大切ですが、せめて半年に一回、メンテナンスに出してあげてください。
思わぬトラブルが発見できるかもしれませんし、楽器の調整をすることによって、見違えるほど鳴るようになるかもしれません。

過去に楽器をなかなか弾かず、ニスの剥がれにも気づいていなかった私が言うことでもありませんが、ご参考までに。

長文、失礼致しました。


[51240]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 pochi [2016/04/09 18:55:11]

まじ太郎氏、

[51235]はいいですね。購入した楽器に対する「愛」があります。楽器も、まじ太郎氏の「愛」にきっと応えてくれると思います。

[51235]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 まじ太郎 [2016/04/08 21:16:05]

皆様、ありがとうございます。
どうやら楽器の将来は大丈夫そうなので弾いてみます。

今使っている楽器は、誰かがおよそ100年かけて
鳴るようにして、誰かが修理して、今の音に至った訳ですが、
この新作の100年後の音の方が、強く逞しく輝かしいものになる予感(根拠なし)がしています。

できれば、前に室内楽(和声)の先生が貸して下さっていた300年ものの楽器より、皆に長く大事に使われる楽器に育てたいです。

当方のこの世での寿命は道半ばで尽きてしまいますが
楽しみができました。

[51234]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [2016/04/08 16:21:33]

まじ太郎氏、
(1)だと思います。

せっかく自分で買った楽器です。
どれだけ下手でも弾く権利はあります。
超レイトの方がストラディバリウスを使うというのなら、若手の優れたヴァイオリニストに貸すべきだと思いますが、新作の100万くらいのものなら自分で鳴らしてみてはいかがでしょう。

新作は、良くも悪くも所有者の弾き方次第でその後の人生が変わります。
大切にお使いください。

[51233]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 QB [2016/04/08 9:59:04]

(1) だと思います。

・(おそらくそうすると思いますが)時々先生に確認してもらったほうが捗ると思います。
・それよりも、新作楽器だからと言って神経質になりすぎて、ちょっとした曇りや傷などを気にして素人判断でクリーナーなどを使って拭かないようにして下さい。アルコールニスの場合は特に注意です。通常であれば多少のダメージはキチンと修復できますが、不慣れな人が手を入れた場合は時に修復不可能な場合があります。

[51232]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 ヒロ [2016/04/08 8:17:50]

(1)

おめでとうございます。
今後の人生変わります。
新作楽器の弾き込みはそれはそれは大変なものですが、変化が楽しいです。

音階教本を使って全てのツボをまんべんなく鳴らしこみ、できたらダブルストップで弾くといっぺんに鳴りますが、ツボは絶対にはずしてはいけないらしいです。

アマオケは下手くそになるのでやめたほうがいいと思ってますが、金管楽器に楽器を共鳴させるのは楽器にいいように思います。新作楽器でオケの練習に参加したら随分鳴り出してびっくりしたことありました。
余談でした。ごめんなさい。

[51231]

Re: 超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 pochi [2016/04/07 23:08:22]

(1)だと思います。

/////////

新作楽器でなくても、下手な人が弾くと、楽器が鳴らなく(響かなく)なります。だから(2)です。

良い楽器なら、そのままではなく、後年、上手い人が弾き込むと、問題なく鳴る様になります。だから(1)です。

ここからは、私の考えです。

新作楽器は、最初は、あんまり弾けない人(弓が弦に噛んだ状態で弾けない人)が弾いた方が寧ろ良いのではないか?とさえ思っています。

下手な人が弾いても、鳴る様にはなりませんが、数十年後に次の人が鳴らせば良いので、問題はありません。

綺麗な楽器で、丁寧に扱っていて、保存状態が良ければ、次の人も丁寧に扱うでしょう。

////////

良く響くヴァイオリンらしい音で弾ける様になるのは、幼少期からヴァイオリンを弾いていた人の中でも、(神に)選ばれた人だけ、なのだそうです。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=48966#50742
レイトでなくても、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51052#51216

[51230]

超レイトに買われた新作楽器の育ち方について

[雑談・その他]
 まじ太郎 [2016/04/07 22:26:26]

超レイトのまじ太郎です。
突然ですが、新作ヴァイオリンを買いました。
イタリアの新作で100万円ちょっとで、特に良いものというわけではないと思います。
先生も、そのくらいの価格帯のものだと「気にいったんなら」という感じでしたので買ってしまいました。

さて、超レイトに買われてしまった新作楽器にも
鳴るように弾き込みされる権利が当然あるわけです。

先生は「弾いてあげるよ」と仰いますが、
自力でできるところまで育ててみたいとも思います。
「自力で」に関して先生は
「解放弦とのオクターブ等、合っている音のわかりやすいところを駒寄りでしっかり弾くのでも大丈夫」
と助言下さいました。

でも、先生は当方を傷つけまいとソフトに言って下さったのかもしれないと、一抹の不安もあります。
そこで、皆様にご意見をいただきたい。

(1)そうそう楽器は駄目にはならないから、
 自力で鳴らすのに挑戦してみてもOK

なものなのか、はたまた

(2)そんな悠長なことでは、楽器が駄目になるから
 早々に先生にお預けしなさい

あるいは、他の見方・考え方があるのか。
御智恵を拝借致したく。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.