ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[48292]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 アノニマス [2013/12/20 14:51:37]

自分が猿であることを自覚出来ない猿と
猿に因数分解が理解出来ないことを責めたてる(或いは応援する?)変態の遣り取り
実に不毛に感じる

[48291]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 匿名希望w [2013/12/20 13:03:48]

柏木さん雪隠詰

[48290]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 たく [2013/12/20 9:19:25]

まったく、tetsuさんと同じです。

独特なpochiさんの表現の裏に、にっこり微笑んでおられるpochiさんのお顔を想像してしまいます。「皆、どう思うかな!」て。

[48289]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 tetsu [2013/12/20 9:10:17]

柏木さん。
もう止めます。
と何度も仰られているのですから、、、、
もういいのではないですか?

もし、書き込むならば、
ようは、
バイオリンの音程が主要テーマなのですから、音程といった専門的なテーマのみでpochiさんと議論されてくださる事を希望致します。
何を書き込むかは自由かもしれませんが、一応ここは多くの人が使用し、目を通される場所ですので。

pochiさんの「出ていけ」は過激だと感じますが、専門的な見解を示されていらっしゃいます。
一方柏木さんは過激ではないのですけど、専門的な見解があまり登場しません。

私としてはpochiさんとスガラボットさんのやりとりはバイオリン演奏の奥深さを感じ参考になりました。
ただ、ちょっと難しすぎましたので、柏木さんのような大人へのレッスン経験がおありになる(なかったですか?)方にわかりやすく噛み砕いて教えていただけたら幸いです。



[48287]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/20 5:27:44]

[48285]ビッグネーム氏[13/12/20 2:15:48]投稿は、
https://www.google.com/search?&q=%E4%BB%96%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84+%E5%90%8D%E8%A8%80
短縮URLを使わなくてもこのように縮められます。Google検索で、
「他人は変えられない 名言」
です。

/////////////

スレッドの趣旨が、
[48244]柏木クン=よし氏[13/12/19 17:11:32]の、
>酷い…

この投稿によってねじ曲げられたので、新たな同趣旨のスレッドを立てました。私は、このスレに対しては、ここで終了します。

[48285]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 ビッグネーム [2013/12/20 2:15:48]

https://www.google.co.jp/search?espv=210&es_sm=93&biw=1058&bih=998&q=%E4%BB%96%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84+%E5%90%8D%E8%A8%80&oq=%E4%BB%96%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84+%E5%90%8D%E8%A8%80&gs_l=serp.3...10654.11387.0.11855.7.7.0.0.0.0.78.78.1.1.0....0...1c.1j4.32.serp..6.1.78.I6m9vAb5srE

[48284]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/20 1:57:45]

Pochiさんのその思想の歪みこそ全ての元凶なんですよ。
気付いてください。pochiさん変わるんですよ。

[48282]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/20 1:05:45]

矛盾を孕んでも存在し続けることが生きるということなんですよ。
みんな理想と現実矛盾の中で前に進もうとしているんです。
何度も言いますがpochiさん言っていること正論です。

[48281]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/20 1:01:29]

音痴の初心者は何故ここまで生意気になれるのか?
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47945

[48280]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/20 0:55:34]

そのpochiさん相手に対してもなまじの解釈が誤解を生み不和生み、やがてそれが嘘になり、恨みや憎しみなっ争いが起きるんです。
Pochiさん変わらなくはいけません。

[48279]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/20 0:52:10]

誰も敬意がないとは言っていません。
そういう過激な書き込みが新たな火種を生むんです。控えてください。他者の違いを認めとうとしないと相手がいなくなるまで争いは終わりません。

[48278]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/19 23:26:56]

柏木クン、

あのね、
「オマエのようなクズは、失せろ!」
という意味なのですよ。

ヴァイオリンを教えていると嘯いている限り、作曲家・楽曲・演奏家に対して敬意が無いヤカラとは、話は出来ません。

「畏敬の念」は言葉が難しすぎたようなので、「敬意」に直してあげました。

////////////////////

ここを読んでいる読者の皆さんも覚えておいて下さい。

作曲家・楽曲・演奏家に対して敬意が無いヤカラは、クラシック音楽をする資格はありません。排除してもよい、排除しなければならない対象です。

しかし、初心者には解らないでしょうから、丁寧に教えてあげて下さい。私は、柏木クンに対して、懇切丁寧に教えた心算です。教育・指導・叱責とまで書きました。

[48276]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 23:09:57]

そうやって見下してばかりだからわかりあえないんですよ。排除するのではなく共に築くことが大切です。

[48275]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/19 23:07:22]

中学生向けに噛み砕いて教えて上げましょう。

「うんこちんちん」ってご存じですか?
温故知新です。
ttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E6%B8%A9%E6%95%85%E7%9F%A5%E6%96%B0/m0u/
柏木クンは、本格派のバカだから、バカ向けに教えてあげました。

Hすら取れない音痴の初心者はなぜクチゴタエをするのか?
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47733

[48273]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 22:56:10]

バッハの晩年もベートーヴェンの晩年も古くさいと否定されました。そうやって過去を否定して築きあげられてきたのも事実です。

[48271]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 21:39:29]

勉強したことをそのまま教科書通り主張することも時には大事ですが時には噛み砕いて教えることも大切です。pochiさんは噛み砕いた経験が少ないのでと思います。そういう経験も積んでいってください。

[48270]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/19 21:05:28]

柏木クン、

心配しないでも、音程をチューナーで確認する初心者とはアンサンブルはしません。そもそも柏木クンにはアンサンブルは成立しません。アンサンブルと呼べません。

柏木クンは、音楽は何も解っちゃいません。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47802
周りにいる人は、何も解っちゃ居ない人だけです。こちらの様な事を言う柏木氏は、蟲螻の如く嫌われます。

柏木クンは、目上の者に対して礼儀正しく、接することを覚えましょう。初心者は初心者らしく、しましょうね。

[48269]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 21:02:22]

Pochiさんの主張されていことは正論です。各種書籍、専門書にも書いてあります。ぜひ周りを見て人間的にも成熟されていくことを願っています。音楽は人なりです。

[48268]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 20:54:42]

Pochiさんのような音楽性はぜひ身に付けていただきたいですがpochiさんのような人間が増えないことを願います。
ぜひ周りをみてpochiさん以外の方にご教授していただくことをおすすめます。
音程に関してもそうですがpochiさんはただただ当たり前のことを繰り返し言っているだけです。

[48266]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 20:38:09]

今回の一連のpochiさんとの会話で改めて思ったことはいくら音楽性に長けていても専門性をもっていようとも人間として合わない方と音楽をすること、語り合うことは無理だと痛感しました。

Pochiさんの音楽性否定している訳ではありません。
でもpochiさん自身を認めることはできないと確信しました。
音楽も大事ですがやはり音楽をする人の方がもっと大切だと思います。
Pochiさんと関わりたくありませんのでここで失礼します。

[48265]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/19 20:33:23]

学校教育の内容は、それが、受験であったり、読み書き算盤であったり、色々ですが、詰まる所、「何かに役立つ事」です。ところが、ヴァイオリンは、なんにも役には立ちません。それ自体が目的の「芸」なのです。

ヴァイオリン演奏は「芸」であっても、伝統芸の一種ですから、先生は、(クラシック)音楽の芸を引き継ぐ、という考え方の元に教えます。

私が「教条」とまで言い放った、音程とリズムは、西洋音楽の基本中の基本です。ヴァイオリンの場合、これを修得するのが結構困難なんですよね。でも、ヴァイオリンを弾く限りは、習得しなければならないし、少なくとも、習得を目指さなければならない。何故なら、伝統芸だからです。

ヴァイオリンを弾いている人の高祖師くらいまで遡ると、誰でも巨匠にブチ当たります。そんな先人に顔向けが出来るように教えるのが、伝統芸で有るはずです。

そして、才能に恵まれた弟子だけが、その伝統を受け継ぐことが出来、次の世代に引き継いでいくのだと、私は認識しています。

だから、一流演奏家は、余業としてではなく、教えなければならないのです。ハイフェッツは生徒を教えることを嫌がったのですが、この様に説得され、漸く4人だけ弟子を取ることになりました。有名な話ですよね。

///////////////

副次的に「人格形成」なんて言われていますが、それは、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=46419#47890
こちらにあります。しかし、あくまでも副次的なもので、人格形成のために「芸」を仕込むなんて、間違った考え方です。必死になって芸を突き詰めようとすると、それなりの人格教育にはなるのですが、目的と手段を混同すると、芸が芸で無くなってしまいます。スズキ・メソードの欺瞞はこんなところにも有ると思います。

Discipline(鍛錬)すら無いヴァイオリンは、一体、何になるんでしょうね。

さらに御意見をどうぞ。

///////////////

1980年代迄、大蔵省の内部文書では、治世を「牧民」と呼び習わしていました。日本では明治以降、知識階級である官が民を指導する、という考え方に貫かれています。「牧」は、「餌をやって放し飼い」という意味だったと思います。牧畜と同じですね。
「ドーセガッコのセンセはバカだから、ナーンニモワカンネーだろうし、オレタチが立派な帝國軍人養成の為のカリキュラムを作ってやるから、それを現場で上手く適用する手法をそれぞれ考えろ!そのくらいはできるだろ、このアホきょ〜し!」
は、官僚(国家公務員上級職)の考え方のエッセンスを捉えたもので、表現上も間違いは無いと思われます。

[48264]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 20:05:21]

吹奏楽に関しても文科省に関しても学校教育に関しても過激な発言を繰り返しているのに酷いと思わないのですか?
ヴァイオリニストがそこまで踏み込んだ発言をするべきではない思います。

[48263]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 20:01:41]

そういう方しか掲示板には残らないのかもしれませんが…

[48262]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 20:00:36]

たくさんもですか。
Pochiさんの発言が過激だと思わないんですか?

[48258]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 たく [2013/12/19 19:09:16]

柏木さん

pochiさんは、バイオリンのほんとうの教え方は、1対1のレンッスンであって、1対多ではないですとおっしゃっている。その後段でなぜかを説明されていらっしゃいます。良く解る文書です。

柏木さん、いったいこのスレの何を理解しようと思っていらっしゃるのですか。「酷い」という発言のほうが「酷い」と、私は感じます。

[48255] :柏木さんのご発言
「音楽をする方には音にも敏感になってもらいたいですが相手の気持ちを察する豊かな情操を養ってほしいと思います。」←まったく意味不明です。なぜこのような発言になるのかお教えください。このスレとは、まったく関係ありません。なぜ「音に敏感」とか「情操」ということばがでてきるのか不思議です。

折角の興味深い課題なのに、展開が得られないと思います。

[48256]

豊かな情操

[教育論]
 pochi [2013/12/19 18:53:31]

[47465] 私の誤読ですか?
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47420#47465
西村理香ではなく倉橋のぞみ
http://fstrings.com/board/index.asp?id=48239#48242


柏木クンの豊かな情操は、初心者の大学生がプロのフリをすることらしい。

呆れ返ります。

[48255]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 18:34:46]

音楽をする方には音にも敏感になってもらいたいですが相手の気持ちを察する豊かな情操を養ってほしいと思います。

[48253]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 18:29:26]

どこが酷いかは読む人にもよりますがこの書き込みを過激だと思わない方とは会話はしたくないです。

[48252]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 18:27:20]

後半の過激な書き込みです。
またpochiさんですか。

[48246]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 たぬき [2013/12/19 17:18:32]

どの部分を酷いとお感じになるのですか?

[48244]

Re: レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 柏木 [2013/12/19 17:11:32]

酷い…

[48232]

レッスンで教える教師も見習ってもいいのでは

[教育論]
 pochi [2013/12/19 8:32:30]

ヴァイオリンのレッスンの本質は、1対多の集団教育(寺子屋)ではなく、1対1のエリート教育(職業演奏家養成)です。職業演奏家を目指した人だけが、人前で弾いて、チョットは聴ける程度になる可能性があります。そうでない人は汚いだけになってしまうのが、ヴァイオリンです。

その厳しさがあるから、上手くなる人も出てくるし、逆に、多くの子供が辛くてやめてしまうんです。幼少期からヴァイオリンを習っていたら、肌身で知っているはずなんですけどね。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47923#48056

ところが、レッスンの本質が解っていないのであろう投稿があります。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47923#48077
学校教育は、貧乏な人でも教育が受けられるようにするのが元来の目的でしょう。子の教育は、本来は親がこれを行い、親では教育できない部分を、教師を雇って教育します。

学校教育に対する考え方で、巷間よく言われているのは、落語や講談の要素を授業に取り入れて(生徒を観衆だと見立てて)、生徒が興味が持てるように授業するテクニックを磨くべきだ、という主張でしょう。予備校だとモニターを入れて、取り入れているところもありました。

ヴァイオリンのレッスンに於いて、学校の先生を見習うべきところは、無い、と私は思います。音大でも、レッスンは基本的に1対1です。

他人が作ったカリキュラムで教育が成立するはずがありません。人間教育は、犬(動物)の調教とは違って、教える側と教わる側が、お互いに生身の人間ですから、手法を強制しても、上手く行く筈がないのです。教育学の基本中の基本ですよね。

文科省の考え方の基本は、
ドーセガッコのセンセはバカだから、ナーンニモワカンネーだろうし、オレタチが立派な帝國軍人養成の為のカリキュラムを作ってやるから、それを現場で上手く適用する手法をそれぞれ考えろ!そのくらいはできるだろ、このアホきょ〜し!
という事なのです。富国強兵ですね。

ヴァイオリンを教える事とは大きく違うと思います。

御意見をどうぞ。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.