ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

不覚にも殺意を覚える? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[47462]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 pochi [2013/11/27 2:28:47]

もう一度、書きますね。
「上手くなろうとしている下手な人に対して、殺意を抱くことはあり得ません。」

運弓に関しては、これだけはダメ、独学初心者の陥りがちな間違いの投稿見本があります。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45192#45240
Milk Tea氏が変名して、柏木氏ではないかと思っています。

[47454]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 レイトくん [2013/11/27 1:57:31]

pochi様、思いがけずアドバイスいただき恐縮です。

音程だけでなくボーイングその他諸々問題を抱えているため
優先順位をつけるのが難しいのですが、改善できるよう取り組んでいきます。


ちょっと、自分の話をします。

大して思い入れも目的もなくヴァイオリンを習い始め、大手教室のグループレッスンに数年間在籍していました。
仕事を理由に休みがちで、練習もせず何年経っても弾けるようにはなりませんでしたが、退会するのも面倒、惰性で続けていました。

当時の自分にとって「ヴァイオリンの音」とは、自分や周囲の初心者が出す音程のない雑音と、先生の加減して弾かれた模範演奏の貧弱な音がすべてで、正直こんな音のどこが良くて楽器を始める動機となり得るのかさっぱり理解不能でした。

しかし、とあるきっかけで突如ヴァイオリンに興味がわき、個人レッスンを求めてたまたま見つけた現在の先生との出会いで全てが変わりました。
初めて先生の音を聴いたときの衝撃はものすごく、その瞬間から「美しいヴァイオリンの音で曲を弾けるようになりたい」と切実に願うようになったのです。
以来、地道な練習に励む毎日です。



何事も真剣に・本気で取り組まねば上達しないし、
上達しなければ楽しくないです。

最初ヴァイオリンが面白くなかったのはまともに弾けないからで、それは努力を全くしなかったからだと思っています。無駄な時間を過ごしました。
(真剣にやっている今も「まとも」には弾けていませんが…(苦笑))

思うに、ヴァイオリンは難しい(やればやるほどそう感じる)ので、ちょっと触ってみようかな…程度のモチベーションでは上達せず、楽しくならない気がします。

継続には、夢中にさせるほどの強烈な動機が必要で、そのひとつが動画の模範演奏だったりしたら、美しくない演奏は「殺意の対象」になり得るのかもしれません。一般人の「弾きたくなる」気持ちを阻害するという点で、そこに寛容になるのは、ためにならないのではないかな…。


以上、一連の厳しい意見を興味深く拝見し、粛清されないよう(!)練習するのみだわこりゃ、と思った素人の感想です。長文、失礼しました。

[47428]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 pochi [2013/11/26 4:34:01]

レイトくん氏、

>個人レッスンでは、いつも酷い音程で騒音を垂れ流しています。
---大人になってから始めたのなら普通です。音痴の自覚が無い人は解決不能ですが、自覚があるのなら解決しましょう。

>人前で弾こうとは全く思いません。
>動画もアップしたくありません。
---他人に聴いてもらって不快感を持たれないのを目標にして下さい。基本は、開放弦からイ長調・ニ長調の1オクターブの正確な音階です。

大人の学習者に対しては、ニ長調から弾くことをオススメしています。
@1の指EをEの開放弦との共鳴で容易に取れます。
AHは、Eの平行移動若しくは、開放弦Eとの完全四度です。
B3の指GDはオクターブで容易です。
C4の指Aは開放弦と同音です。
2の指Fisは、3の指Gにくっつける、と教えるのですが、共鳴では、
DA線Hのオクターブ下のG線Hの平行移動です。
(A線Hの完全四度下)
でも練習させます。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=44072#44141
こんな方法もあります。Dと少し差がありますが、差を感じるのが良いと思います。自分の出している音を聴く訓練になります。

自分の出している音を共鳴の差で感じる練習では、EをGとの長六度で取ってみるのと、開放弦Eとの共鳴で取るときの差を感じるのが最初です。調弦でも、チューナーを使った時と、重音五度調弦で差がありますから、差を感じる練習が出来ます。

共鳴で取った音が必ずしも正しいとは限らないのですが、中級まではこれで大丈夫、文句を言う人はいません。本質的には、音程は主観的なものなので、弦の共鳴で取るなんていうのは間違っているのですが、上級者でも、弦の共鳴を意識はしています。

>先生には殺意を抱かれているかも…
---生徒に対しては、余程の思い入れが無いと、殺意は抱かないでしょう。大人になってから始めた人に対して殺意を抱くほどの思い入れを持つ人は、まずいません。

>世のヴァイオリン教師の皆様方も、生徒に殺意を抱いているのでしょうか。
---生徒の音痴の音を聴いて、体調を崩す人はいくらでもいます。丁寧な指導をする人ほど、そんな傾向があると思います。私も神経性胃炎になるタイプです。体調を崩す程になってしまったら、馘です。柏木氏の様な先生を紹介します。

なんとか上手くなろうとする人に対して、同じヴァイオリンを弾く者は寛容です。殺意を抱いたりする事はあり得ません。しかし、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=46419#47392
こちらは殺意とまでは行かなくても危ないですね。ピアノが多少弾ける事とヴァイオリンが弾ける事に互換性が無いのに、合奏が出来るかのような思い上がりをしています。合奏は、弾ける人が集まって行い、和声とリズムが基本です。音程やリズムが無い人に、合奏と呼べるものが出来るわけがありません。丁寧な指導をしようとした先生に対して、無礼です。

模範演奏やコンサートでヒドイ音痴だと、強い不快感を覚えるのが普通です。音痴が生徒を取って教えるなんてもっての外です。

弟子と師の関係は、渡辺茂夫の例を出すまでもなく、微妙です。

私の知人は、年下の先生と恋愛関係(同性愛)にあり、卒演をすっぽかして離学(楽)しました。殺されそうだから辞める、逃げる、と言っていました。逃げるのを手伝いました。

師は私に対して、ヴァイオリンの件ばかりではなく、殺意を持っていました。言葉にはしませんが、師が私に殺意を持つのは当然の事をしていました。その所為か、レッスンは些かSMチックでした。私が弾いている時に、あんまり喚き散らすので、
Don't yelling at me!
と喚いて仕舞った事もあります。愛用のドミニク・ペカットで殴られそうになったこともあります。師は高齢だったので、弓を振り回した瞬間、バタっと倒れてしまいました。抱き起こして、しばらく抱き合っていました。

殺意と同時に、限りない愛情も注いでくれました。

そんな体験しているから、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45784#46155
>「演奏が終わったら死んでも良い」というくらいで弾くのが丁度良い
こんな風にも考える事が出来ます。

というわけで、「音楽性」なんて宣わっているヒョーロンカや初心者には、違和感を覚えます。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=46082

[47418]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 柏木 [2013/11/25 15:39:35]

Pochiさんはかなり重症のようです。

私はクラシックに親しむ方や楽器に興味を持つ方が増えてほしいと願っています。

Pochiさんのような方がそういう方を遠ざけているように思えてなりません。
知識より知性が大事です。もしまだ少しでも知性が残っていらっしゃるなら書かないという選択をしてください!

[47416]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 レイトくん [2013/11/25 12:59:03]

個人レッスンでは、いつも酷い音程で騒音を垂れ流しています。

人前で弾こうとは全く思いません。
動画もアップしたくありません。

先生には殺意を抱かれているかも…

世のヴァイオリン教師の皆様方も、生徒に殺意を抱いているのでしょうか。

[47415]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 pochi [2013/11/25 12:23:37]

rio(昔の名前で出ています)氏、

>「正確な音程で弾けない奴は、ヴァイオリンを弾くな」
>と主張している様に感じます
***敢えて本心を書きましょう。
「正確な1オクターブの音階が弾けない人は、人前でヴァイオリンを弾くな」
ヴァイオリン弾きだったら、当然の気持ちだと思います。

ヴァイオリン弾きが二人寄ると、音程の話になり勝ちです。私よりも不寛容な人はたくさんいます。少なくとも、ハイフェッツは私よりも不寛容だったでしょう。
ttp://www.youtube.com/watch?v=QcIPk51WJQ8
こんなのは、昔、私もよく行いました。流石にハイフェッツが行っていた事を知った後は行いません。

ポピュラー音楽に対しては、私は比較的寛容な(分けて聴いている)のですが、諸外国では日本よりも寛容性が低いと思います。

沢田研二を聴いた人が、
「卒倒しそうになる」
スタジオミュージシャンでドラマーです。Stinkyと表現していました。

リチャード・クレーダーマンを聴いた人は、
「何だ!それは!私の前では一切その腐敗物を出すな!」
と烈火の如く怒り出しました。アマチュアピアニストです。
その人は激しくて、2時間ほど悪態を吐いていました。温厚な60代後半の貴婦人でした。老人ボケは無く、アルツハイマーでもありませんでした。

私は、聞こえてくる音が狂っているだけで、
「パニックになる」ことはありませんが、
「狂っている音を出す音源に対して嫌悪感を持つ」
のは当然だと思います。

庄司薫と中村紘子の出会いをご存じですか?庄司薫も少しピアノが弾けるのだそうです。

大凡、全ての専門分野で、その専門に関しては、それぞれ、不寛容ですよ。

音楽とは別の分野で学生をしていた時、世の中には、サヴァン症候群の人がたくさんいるんだな、と思ったものです。私なんてマシな方だと、ヴァイオリン弾き(それぞれの分野の専門家)は皆思っているものです。

http://fstrings.com/board/index.asp?id=47342
ドグマを散らすクスリもあります。神経質で、ガリガリに痩せて貧乳での女性にオススメです。

[47414]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 rio(昔の名前で出ています) [2013/11/25 10:13:43]

私は

自己を「ヴァイオリニスト」だと言い、
周囲に対して「俺はヴァイオリニストなので、ヴァイオリンを弾ける」
と言いながら、案外音痴な人がいると
嫌悪感を持つと同時に、単純に呆れてしまいます。

他方
ヴァイオリンをお稽古として習い
明らかに、音を正しく取れるレベルに達していない人には
不思議と嫌悪感を持つことはありません


pochiさんの記述は

「正確な音程で弾けない奴は、ヴァイオリンを弾くな」
と主張している様に感じます

こういう発想になる方の中に
サヴァン シンドロームの方がおられます

音に対して敏感で
聞こえてくる音が狂っているだけで「パニックになる」「狂っている音を出す音源に対して嫌悪感を持つ」と言うことがあります。

ここ最近の 女子大生pochiさんの 
正確な音程に対するコメントは
前述のサヴァン シンドロームのかほりを感じます…

人生を 惰性と煩悩のままに生きてきた
おじさんとしては
「pochお嬢iさん なに細かいこと言っているの、神経質すぎませんか?」
という意見ですね

[47413]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 柏木 [2013/11/25 3:09:34]

私はもう結構な歳ですが
ネット使う人のほとんどが若い方です。

ヴァイオリンに興味を持った方やこれから始めてみようとした方がpochiさんの過激なコメントを見て「めんどくさそうな世界」だと思われてしまわないか心配です。

思っていても書き込まない方がよいかと思いますが…

[47412]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 柏木 [2013/11/25 2:44:51]

ただでさえヴァイオリンを演奏する人は少なくなってきています。音楽も大事ですが音楽をする人の方がもっと大事です。
あまり大げさに書くのはやめてください。プレーヤーが少なくなれば結局は聴く人も減っていきます。
音楽の奴隷にはならぬようお気をつけください(笑)

[47411]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 柏木 [2013/11/25 2:31:33]

犯罪とは大げさな感じがしますが(((^_^;)
そこまでくると病的ですね(-_-;)

嫌いではありませんが一緒にアンサンブルしたいという気持ちにはなりませんね(笑)

[47409]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 pochi [2013/11/24 3:02:02]

柏木氏、

論点がずれています。人間ですから、失敗もあります。

@「外したこともある、外している音もある」
というのと、
A「合っている音が1音も無い、時々まぐれ当たりしている」
というのは、全く違います。

Aに、
「外れても人を納得させられる演奏ができる」
はあり得ません。
タダの音痴を「真の芸術家」と言い包めるのは無理です。

@を極力少なくするために、ヴァイオリン弾きは鍛錬を欠かしません。

ヴァイオリンの厳しいところは、音程が正確でないと、楽器が響かず、音が潰れるか、フニャフニャの音しか出せません。教室の宣伝の模範演奏として、youtubeに上がっている録音を端的な「音痴で、汚く、音が潰れた例」として上げています。

実は、音痴は感染症です。歯周病やヘリコバクター・ピロリと同じです。音痴で実際に死ぬことはありませんが、音から腐臭を放ちます。

音痴のヴァイオリンは迷惑行為なので、人前で音を出してはいけないと思います。子供の生徒に音痴を感染させるのはもっての外なので、音痴はヴァイオリンを教えてはならない、と思います。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45784#45878
こちらでは、「ほとんど犯罪」なのだそうです。私は、「犯罪行為そのもの」だと思います。

「正確な音程で弾こうとするかどうか」
は、プロになるかどうか、なんて関係なく、数学でいえば、
「1+1=2であるかどうか」
に相当します。

1オクターブの正確な音程が解らないのは、10まで数えられない、ということです。数学者を志す云々で誤魔化すことは無理です。

また、「正確な音程で弾こうとしなければない」としているのに対して、異論を唱えるのは、1+1=2ではない、と言っているのと同じです。

[47408]

Re: 不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 柏木 [2013/11/24 2:27:26]

本番で音程を外したことは皆さんあると思いますよ。
外れても人を納得させられる演奏ができる人が真の芸術家だと思います。
クラシックを聴く人がみんな専門家ではありませんし。論点ずれてたらすいません(笑)

[47407]

不覚にも殺意を覚える?

[音楽論]
 pochi [2013/11/23 23:57:16]

ヴァイオリンが弾ける人にとっては、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=46419
狂った音程、汚い音で騒音(楽音とは呼べない)を垂れ流しているのを聴いてしまって、殺意を覚えることは、例外では無いと思います。だからこそ、楽器が弾けるのだと思いますし、これがなかったら上手くはならないと思います。

皆様の御意見を賜りたい。

以下、参考文言
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45784
・ツィクロンBの投入
・バズーカを持ち出す
・機銃掃射で撃ち殺してやろうと思った
・放水車を用意すればよい
・物陰に連れ込んでボコボコ
・脳の手術(ロボトミー)を施す
・猿の調教

////////////////

[47406]
asdf氏[13/11/23 22:44:00]投稿
<FONT color="#B97735">●</FONT>

騒音(楽音とは呼べない)を出すと、殺意を覚える事も、ヴァイオリンが弾ける人にとっては例外でないことを、肝に銘じるべきだと、、、

このような文章は削除。よろしくお願いします。

Copyright © 1995-1998, 2001-2022 violin@web all rights reserved.