ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

yc氏への質問(POGGIの板厚) - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[48382]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 pochi [2013/12/26 18:20:51]

fstringsを読んでいる人は、柏木クン以外、全員解っています。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47802
柏木クンには、音色はありません。
ヴァイオリンという楽器の特性上、音色は存在し得ません。

柏木クンには、
モラッシでも、お漏らしでも同じです。
シメオネでも、お煮染めでも同じです。

[48380]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/12/26 17:27:01]

モラッシの名声が高まればその息子や弟子達も自分の楽器を高く売りやすくなるという構図です。
楽器の世界に限らず言えることだと思います。

[48379]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/12/26 17:22:11]

すいません、音の良いものだけを残して悪い物はコレクター用に回すということですね。

[48378]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/12/26 17:21:06]

シメオネが古いジオバッタの楽器を回収している話は数年前からあります。音の良いものだけを回収して悪い物はコレクター用することでモラッシのブランド名を不動の物に使用という戦略です。
結果的に音の良いものだけが残っている可能性はありますがモラッシだけが特別な職人というわけではありません。

[48368]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 pochi [2013/12/26 6:31:37]

[47311]
柏木クン=よし氏[13/11/08 21:37:42]
>結局一概にいえないと思います(笑)
★一概に言えますし、一般化も出来ます。モラッシが聞いて呆れます。

チューナーで音程を確認している人は、どうしてもピッタリの音程にはなりませんから、楽器が響かず、音が潰れた感じになります。
音程が全く解っていない人の例があります。
ttp://www.youtube.com/watch?v=HVwjSsOBh_M
ttp://www.youtube.com/watch?v=V4yUy_z9xnc
実は、耳が腐りそうなので、聴いていません。

[47331]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 PRS [2013/11/12 21:21:21]

 ycさん、pochiさんご回答、ありがとうございました。不在の間に盛り上がっていますね。なるほどポッジの板厚が薄いというのは、必ずしも常識ではないわけですね。この話題は、ブロット氏、ベテランディーラー氏、ベテラン製作家氏の3名が話していたのですが。さらに確認をしてみたいと思います。
 ちなみに「薄さの限界」というのは、もちろん壊れたりするような薄さにならない範囲で、という意味だと思います。

 Thickness Graduation Mapsという本も出ているみたいですね。

ttp://www.kenmoreviolins.com/ThicknessBook.htm

例に上がっているストラドは大体2mm台のようですが、Xinさんのアーティクルの写真にもあったように、いろいろあるのでしょう。ポッジのデータベースもあるみたいなので、入手を試みたいと思います。お持ちの方は教えてください。

 ちょいちゃかさんのおっしゃっておられたペレッソン、確かに70年代は流行っていましたね。当時のN響も、ペレッソンがよく鳴るといって皆買っていました。でも音色がつまらないとか言われて、また潮が引くように処分されていきました。あの楽器がどこにいったのだろう。流行りものは怖いですね。

[47328]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 ちょいちゃか [2013/11/12 13:49:05]

薄く作ってならなくなった楽器としては、個人的にはペレッソンのものが記憶があります。全部がそうじゃないかもしれませんが、一時期在京のプロオケの奏者が飛びついたと言う話ですが、今使ってといるという人はあまり聞きません。
板を厚くしすぎずに、その上に固い皮膜を作るのが理想、ということで私の付き合っているお店では、二度目をアルコールニスを使わずにオイルニスで仕上げているそうです。3年ぐらいで鳴り方が変わると言っていますが、今まで何台か見てきて、そうかもしれない、と感じています。しかし、長い目で見た時にどうなるのかは、私もわかりませんので、いろんな意味で新作は買わないことにしています。
一般的には、新作は板が厚くて鳴りにくい、力を入れても潰れず鳴ったとしても音の変化がつきにくい、と言うものだと思っています。

[47327]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 Xin [2013/11/12 10:16:08]

板厚
板厚はバイオリンの音質に関係するので、製作者のもっとも気にしている問題です
板厚のデータに関する多くの資料があります。
板厚測定の方法も進歩していて、簡単に分解せずに板厚を測定する測定器も市販されています。

参考データ
ttp://www.catgutacoustical.org/journal/nov02.htm

ttp://www.sciencedaily.com/releases/2008/07/080701221447.htm

板厚が1mmというVnは見かけませんが、
部分的に2mmを切っている楽器は多いでしょう。



[47315]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 riot [2013/11/09 0:40:54]

>pochi様

返信ありがとうございました。
そうですか、スズキはそんな場所がその薄さで作られているものもあるのですね。勉強になりました。

[47313]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/11/08 22:00:59]

お店が高く売るための宣伝文句だということを忘れないでください。モラッシ以外の製作者にも将来鳴る可能性と鳴らない可能性が同等にあります。製作者にもお店の人にもそれはわかりません。モダンにも鳴る楽器と鳴らない楽器があるのと同じです。モラッシだけが特別ではありません

[47312]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 riot [2013/11/08 21:47:55]

>pochi様

ご回答ありがとうございました。
そうかなと思いつつも確認のためにお伺いした次第です。

専門家の方や製作者の方に伺ったほうが早いと思いますが、その部分を1ミリ代に近い厚みにするのは、かなり勇気がいるのではないかと思います。私が読んだ事のある製作に関する書物の中でも、その部分に2ミリ以下の数値が表記されているものは、見かけた事がありません。
もっとも、材料の質に合わせて削るのが職人ですから、多かれ少なかれ例外はあるでしょうが・・・。

[47311]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/11/08 21:37:42]

板が厚過ぎて大きく成長しない楽器もあります。楽器の将来は誰にもわかりません。モラッシ60〜70年代をいくつか弾きましたが鳴るものありましたがほとんど鳴らないものもありました。
結局一概にいえないと思います(笑)

[47308]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 riot [2013/11/08 20:36:53]

>pochi様

質問させてください。「胸」と言うのはどの部分の事なのでしょう?指板の両脇あたりの事でしょうか?

[47307]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/11/08 20:04:18]

まだまだ板が薄い楽器が鳴らなくなると思っている方が多いように思います。板が厚い楽器は20年後に鳴り始めると宣伝文句にするお店もあります。ですがいい楽器は最初から朗々となるものです。
製作の幅を狭めているように感じます。薄い楽器もあれば厚いものもあっていいと思います。それが面白いんです。
論点がずれていたらすいませんでした。

[47305]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 柏木 [2013/11/08 19:18:12]

ストラドの中にも一番薄いところで1ミリしかない楽器もあります。でも300年たったいまでも驚くほど歪みがありません。
日本では板が薄いものは強度の関係でよくないと考える方がおおいようですが一概に言えないと思います。

[47300]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 pochi [2013/11/06 12:42:32]

yc氏、ありがとう。
ポッジに厚めという印象はないのですが、それほど薄いという印象もありません。

私が弾いた新作で薄いな、と思ったのは、
ttp://www.virtuoso.co.jp/selectline/newitalies/dante_fulvio_lazzari_2013_crem.php
Dante Fulvio Lazzari
この人の作品です。写真のものは弾いていません。

[47295]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 riot [2013/11/06 0:25:22]

便乗で申し訳ないのですが、ポッジの板厚が「薄さの限界に挑戦」であるとして、もう50年以上経っている楽器も多い事と思いますが、演奏家の方が毎日のように使っていて、そろそろヘタったとかいう報告はないのでしょうか?
板厚を薄くしてしまうと最初は良く鳴るけれど、すぐに鳴らなくなってしまうという話もどこかで見かけた気がしましたので。

[47289]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 yc [2013/11/05 21:13:53]

そういった説は聞いたことがありませんでした。私個人はこれまでPoggiが特に変わった特徴のある楽器だとは認識していませんでした。モダンイタリアンに明るいBlot氏がそうだと言うならそうなのかもしれません?

[47267]

Re: yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 たく [2013/11/01 7:20:21]

pochiさん

<私見ですが、クレモナ新作の中にも、ポッジより薄いのではないか、と思われる作品もあったように思います。クレモナ新作は大きな括りで1つの工房製とも考えられるので、あれ?と思いました。>←なるほど。

[47265]

yc氏への質問(POGGIの板厚)

[楽器・付属品]
 pochi [2013/11/01 0:56:49]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=47216#47260
>ポッジの板厚の話をしたばかりで、その時に出た表現がこの「薄さの限界に挑戦」でした。・・・・専門家であるycさんのご意見をいただきたいと思います。

こんな話題が出てきています。専門家としての御意見を賜りたい。

私見ですが、クレモナ新作の中にも、ポッジより薄いのではないか、と思われる作品もあったように思います。クレモナ新作は大きな括りで1つの工房製とも考えられるので、あれ?と思いました。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.