ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

クラシック以外のヴァイオリンって - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[48407]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 匿名希望w [2013/12/28 13:29:54]

柏木さん、きもちわるい。

[48373]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 pochi [2013/12/26 7:08:31]

解離性同一性障害(障碍)
http://fstrings.com/board/index.asp?id=48348
音痴の柏木クン=よし氏のことですよ。

「学生の生徒さん」なるものと話したという妄想をやめましょう。
脳内の「学生の生徒さん」なるものを追い払いましょう。

まずは、身近な人に相談しましょう。

ご参考
ttp://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_dissociation.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ttp://www.design.kyushu-u.ac.jp/~hoken/Shiori/97Kairisei.htm
ttp://www.nanao-hospital.jp/disease/dissociative.html

[48366]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 柏木 [2013/12/26 6:26:25]

Pochiさん何度も言いますが学生の生徒さんとpochiさんの話で盛り上がったと書いてますよね(笑)

[48365]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 柏木 [2013/12/26 6:21:43]

先日も生徒さんの知り合いがbarで演奏するということで聴きに行ったんですが酷かったです。
仕事の傍らでやっていることと言えども発表をなめている感じがしました。トークも長く聞きたくもない身の上話を聞かされました。
演奏でもてなしていただきたいですね。

[48364]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 pochi [2013/12/26 6:15:08]

柏木クン=よし氏は、ヴァイオリン教師であるという妄想を捨てないと、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47489#47544
>少なくとも言っていることを理解できる方はいません

>私と同世代の方で自分に似ているという方もいましたよ。ただその人はネットが使えないので残念だと言っていました。
★今どきの学生ならネットくらい使えるでしょう。耳が悪くてチューナーを使わないと音程が解らない人も中にはいるでしょうね。一般のヴァイオリニストには嫌われますから、そんな人ばかりが集まるのでしょう。でも、そんな人でもヴァイオリンの先生妄想は持つ人はいません。

>病的な書き振りさえなくなれば理解する人はいるかもしれませんね(笑)
http://fstrings.com/board/index.asp?id=48348
★障碍と病気は違うのですが、、、

ジャズであろうが、クラシックであろうが、POPSであろうが同じです。変な妄想は、日常生活にも差し支えるでしょう。

http://fstrings.com/board/index.asp?id=47549#47551
柏木クン=よし氏
<FONT color="#385B3B">●</FONT>
[13/11/28 3:20:26]
>違います。大学生です。

[48362]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 柏木 [2013/12/26 5:47:23]

場を和ますことはないですね。しらけてしまいます。

[48361]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 pochi [2013/12/25 23:25:49]

人前で弾くのは、正確な音階が弾けるようになってからです。正確な音階が弾けるかどうかは、音楽のジャンルに関係なく、音楽が成立するかどうかです。

その為に、
「柏木氏向け1st.positionの練習の仕方」
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47630
を書いています。音程をチューナーで確認している人に音楽を成立させる事は不可能です。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47489#47515
>チューナーを持たずに練習する方がうさんくさいと思います。
耳が悪いのですから、人前での演奏は、決定的に不可能です。そのことが理解できない柏木クンは、頭が悪い。

音程をチューナーで確認しているのに、音楽性だとか人間性だとか曰うのは、滑稽です。

[47115]に書いた様に、基礎的なヴァイオリンの技法を習得してから、POPSならPOPSの特徴、JAZZならJAZZの特徴を出す弾き方をします。JAZZの先生に初心者の時に習っても、通常のレッスンをしてくれるでしょう。
そうでなければ、いい加減にしか教えてくれないでしょう。

経験上、お酒が入る席で楽器演奏をするのは非常に難しいと思います。映画ブルース・ブラザーズではありませんが、下手だと危険ですよ。音程をチューナーで確認している人はもっての外です。

[48355]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 Z [2013/12/24 20:13:02]

なるほど。音楽をやるサークルは社交の場でもありますね。

確かに、練習時でも、なかなか思うようなアンサンブルができずに、お互いにイライラしたり、気まずくなり始めた場面でも、誰かの気の利いた一言で一気に雰囲気が和んでしまうということがあり、非常に効果的です。

[48354]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 柏木 [2013/12/24 19:40:55]

私の周りだけかもしれませんがクラシックよりポップスは気軽にできると思っている方は多いように思います。そんなに上手くもないのにすぐ発表したがる方やそんなにセッションの練習をせず、ぶっつけ本番でライブをしたりと酷い演奏をする方は多いと思います。
もう少しプライドを持って直向きに練習してほしいと思います。
何事も下積みは大事です。発表の場を練習の場にしてほしくないと思います。
そういう方ほどトークで場をなごませたり、お酒を提供したりと音楽以外のところに力をいれている方も多いです。

[48353]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 Z [2013/12/24 17:53:25]

アマチュアに多いですが、楽譜を音にすれば音楽になると思っている人は多く、そういう人がクラシックでは下手だけれど、楽譜が簡単なポップならいけるだろうと、ポップやタンゴまがいの音楽をやろうとする人がいますが、ポップこそ、ただ弾いて聞いている方にはつまらないだけで、グルーブもわからない人間にポップができるわけないのです。

別の例ですが、スズキ以外でもよく弾かれるロンドンデリーなどは、アイルランドのバイオリニストのを聞いたら、涙が出るでしょうが、学生や初心者のなんとつまらない演奏の多いことか。アマチュアやそういう音楽を軽視するプロの演奏は、絶対に聴きたくない曲です。

しかし、逆に言えば、正面から曲に向かい合い、きちんと音楽を伝える演奏を心がければ、この曲は誰にでも弾くことが可能な、すばらしい曲でもあると思います。むずかしいテクニックよりもハートがまず必要なのです。

ダニーボーイの名でも知られているこの曲は不思議で、いつも行くある場所で私自身の編曲版を演奏しましたが、演奏が終了しても、’いつもの社交辞令もあるであろう)拍手が全くなかったのでした。友人の話では、この曲ではそういうことがあるとのことでした。

[48350]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 kite [2013/12/24 9:33:41]

ノンクラシックのバイオリンといっても幅広いので、必ず先生が見つかる音楽ばかりではありませんが、習う機会があるならZさんのおっしゃる通り、積極的に活用した方がもちろん効率がいいですよ。特に民族系の奏法は、ちょっとしたTIPSが効きますから。

あと、最近は、エレキバイオリンや、ピックアップマイクの品質がかなり国情して、生の音に近いマイルドな音でストりーとパフォーマンスしている人や、ロックバンドで弾く人をよく見ます。かなりすそ野が広がって、クラシックバイオリンをストイックに極めるといった以外に、センスと基材でまったく別の音楽を奏でる人が増えた、っていう印象ですね。

知り合いのギタリストは、バイオリンなど触ったこともなかったのに、ごく最近、ギターのようにフレットが付いたバイオリン(フレットバイオリン??というそうですが)を手に入れて、ロックやポップスのバンドで意気揚々とバイオリンを弾いています。いいおっさんですが、なかなか様になっていたりする。

バイオリンの世界も、ドッグイヤーですねー

[47322]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 Z [2013/11/12 4:27:53]

タンゴやジャズも、先生います。
やはり、クラシックとは全然違うところがあるので、本格的にやるなら、まず習う方が効率的です。個人的に教えてくれるかどうかは不明ですが。

以前、若いバイオリニストとタンゴをやったことがありますが、その人のちょっとしたアドバイスは重要でした。録音を聞くと、その人の演奏に他のタンゴ素人が引っ張られて、やはり違った味が出ていると思いました。見よう見まねではむずかしかったでしょう。

[47138]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 kite [2013/09/20 2:10:10]

民族音楽やロック,ジャズ(ポピュラー)の世界ですね。

クラシックの体系とは違う場合も多いですが、基礎は活用できます。

クラシックと同様に、学ぶべき技術は多いですが、学習体制はクラシックのようには整っていません。むしろ、子弟制度がそぐわない,といった方が正しいかもしれません。

しかし、演奏人口は少なくありませんよ。現在のところ、エレキバイオリンを使ったプログレ系、あるいはヴィジュアル系バンドの一派、音大からジャズ・フュージョンへの転向組、90年代のケルト・ブームから続いているアイリッシュフィドルの流れ、70年代から大学サークルを中心に続いているブルーグラスフィドルの一大勢力がありますね。

いずれも商業音楽と、やや離れたところで活動している場合が多いので、テレビや雑誌で情報収集するのは難しいですね。

[47135]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 とおりすがり [2013/09/14 13:20:38]

みなみさんへ

youtubeで「フィドル」で検索するとアイリッシュとかブルーグラスの動画が見れますよー

ホームページは、「バイオリン ノンクラシック」あたりで検索するといろいろでますよ。

[47122]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 pochi [2013/09/02 23:47:04]

里見紀子のジャズヴァイオリン教室に通って、ジャズヴァイオリンが弾ける様になった人は、1人でもいるのでしょうか?

元々「弾ける」人以外は、話にならないと思います。金子飛鳥に習っても同じでしょう。

[47117]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 柏木 [2013/09/02 7:13:11]

クラシックは新しい曲は生まれませんがその分新しい演奏が生まれます。
何か音を付け加えるのではなく拍の取り方や間の取り方、テンポや音量などのバランスを常に新しいものに変えて演奏します。
国や民族、時代で演奏が変わるのが面白いです。

新しいことや変わったことは誰にでもできます。今あるものをさらに高めることの方が難しいです。

枠に入って枠からでよ、ともいいます。まず枠に入ってみてはどうですか?

[47115]

Re: クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 pochi [2013/09/01 22:32:26]

>とっかかりになるようなことをごぞんじのかたは教えていただけませんか?
--独創性が必要だから習えないでしょう。他人に習ってどうするんですか?

西洋音階の枠組みなら、曲は全く弾かなくて良いので、カイザー・クロイツェル・セブシック・シュラディック・ドウニス・カールフレッシュ等を先生に見てもらって正確に練習するのが近道でしょう。技術的・機能的に「弾ける様にする」事が先決ですね。

もし、既に弾けるのであれば、セッションに参加すべく、
日本国内なら、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%88
ここに載っているポピュラー系の人を探して、自分の曲を送りつけてみればよいでしょう。誰かが拾ってくれて、足掛かりになるかもしれません。かの有名な、ステファン・グラッペリは、常にそんな人を探していました。

後は、自分で音楽を作るのが、クラシック以外だと思います。先生に習ったり、他人の真似をしてはいけません。

[47113]

クラシック以外のヴァイオリンって

[雑談・その他]
 みなみ [2013/08/31 1:26:24]

日本で弾いている人どのっくらいいるんですか? 

習いたいなあと思っているんですが先生とかほんとか調べたいので、そのとっかかりになるようなことをごぞんじのかたは教えていただけませんか? ホームページとかあるんでしょうか?

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.