ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[46139]

Re: 細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か?

[雑談・その他]
 あい [2012/12/20 2:36:26]

正しいとも言えるし、間違いとも言える。

重要なのは、3重音の捉え方だと思います。シェリングの3重音なんて、
本当に理想的です。しかし、パールマンの3重音はとても上手いと思い
ますが、何か少し違うんですよね。ヴェンゲーロフに至っては、絶対に
違う。

弦の選択がある程度で左右していると思います。張力ある弦を張ったから
どうか?ではなく、弦の柔らかさなんだと思います。エヴァを張っている
奏者の音はすぐにわかります。のっぺらぼうな音を出しています。
(弾く側は響いていると感じるんですが、遠くから聞くととてもクリーンな
音なんですよね。ヴェンゲーロフがドミナントを使っていた時代は凄い
いい音がしていたなぁ〜)

[45902]

Re: 細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か?

[雑談・その他]
 catgut [2012/12/01 15:49:34]

以前も書きましたが意外と根深い話だと思います。

フレッシュや弟子のシェリングは3重音は出来る限り同時に弾くべきと考えていたようです。

プレーンガット弦(特にE線)が沈みやすかったとか、あまり圧力をかけなかったので現在より駒のカーブがゆるくて済んだとかいろいろ理由があるのでしょう。

[45896]

Re: 細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か?

[雑談・その他]
 ちょいちゃか [2012/12/01 13:22:03]

楽器の設定にあったテンションの弦を張ってきちんと反応させる、というだけだと思います。
そうでないと話がむつかしくなっちゃいますよね。

[45894]

Re: 細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か?

[雑談・その他]
 通りすがり [2012/12/01 10:28:46]

珍!
面白すぎます。

おそらく執筆者ご自身の技術の問題でありましょう。

[45857]

細い弦を使うのは、オルガンのような厚みのある和音を出すことにとって有利か?

[雑談・その他]
 pochi [2012/11/28 12:59:48]

http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=43299

珍説だと思いますが、諸兄・諸姉の御意見をお願いします。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.