ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

シェフェールの2本の弓で悩んでいます - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[45701]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 pochi [2012/11/12 2:26:57]

スットコ氏、
便乗ではなく、新たにスレッドを立ち上げた方が良いと思います。

「楽器を掘る感じ」は、「吸い付く感じ」の比較級というよりも、最上級だとお考え下さい。

1.弓と楽器との相性によるものでしょうか。
--楽器との相性もありますが、基本的には弓の性能です。

2.聴き手にもその違いが感じられるものでしょうか。
--弓による音の違いは聴衆には解りませんが、操作性の違いによって弾き方が多少なりとも変わると、解るほどの違いが出ることもあります。

3.どんな曲を弾く時でも、どんな状況で弾く時でも必要となる(プラスに働く)性能でしょうか。
--楽器を掘る感じの弓を上手に使える人なら、(プラスに働く)性能です。

[PR] ヴァイオリン弓の販売・鑑定・修理・買取なら

[45689]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 スットコ [2012/11/11 8:31:58]

弓子さんの質問に便乗してpochi さんに質問です。
「楽器を掘る感じ」というは、
1.弓と楽器との相性によるものでしょうか。
2.聴き手にもその違いが感じられるものでしょうか。
3.どんな曲を弾く時でも、どんな状況で弾く時でも必要となる(プラスに働く)性能でしょうか。

[45688]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 コクシネル [2012/11/10 21:13:16]

笹野さんの弓は、以前に色々弾かせて頂きましたが、とても良い弓です。性能だけでなく、音質や古い弓の弾き味を大事にされていて、とくに特別良くできたという非売品の弓はとても良かったです。 ただ少々柔らかめではあります。

私の持っているシェーファーは、重心やや先寄りでAに近いと思います。重心が元寄りだと弓が軽く感じられ、扱いやすく感じます。一方重心が先寄りだと吸い付き感があり、弓に力(重み)をかけなくてもしっかりした音を出しやすい傾向があります。その分全体的に楽に弾けるので、長時間弾いても疲れないという訳です。

いずれにしても、楽器も弓も、新作でパーフェクトなものを見つけるのは難しく、どこか非常に気に入った点があれば、他の欠点には少々目をつぶって購入するスタンスになると思います。

ただ新作もどんどん進化しており、思ったよりも良いものが沢山あるのも事実で、色々弾いてみる価値はあるし、古いものを大事に残していくためにも、今後、新作の重要性が増していくと思います。

[45686]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 pochi [2012/11/09 22:37:04]

C. シェフェールは、ずっと以前、日本国内で弾いてみたことがあります。銀黒檀が60万円でした。丁度同じ頃、笹野を弾いてみて、笹野の方が良いと思いました。笹野は繊細です。同じ値段でした。シェフェールの方が硬く、笹野の方が粘りがある感じでした。どちらも「中弓から先がヒョイっと伸びる感じ」と言えばよいのかと思います。

笹野を買おうかなと思ったのですが、新作はどうせ弾かない、ヴァイオリンケースの肥やしになってしまうからやめました。

パガニーニ・カプリースの1番のハイポジ飛ばしが新作よりも、私の使っている弓の方が弾きやすいのです。シェフェールは、吸い付くのですが、「楽器を掘る感じ」が少し弱いと思いました。

[45685]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 弓子 [2012/11/09 22:03:43]

★みなさま
お忙しい中ご意見ありがとうございます!!

大変参考になります!!
申し訳ないのですが、いくつかご意見いただけますでしょうか?

@コクシネルさま
一本お持ちなのですね!そのシェーファーはどんな感じのイメージですか?また、何が決め手になったのでしょうか?

込み入ったところが弾きやすいのが軽い方の@で、
弾いていて疲れないのがAだろうということですが、
軽い方が弾いていて疲れないのかな?と素人的には
思ってしまうのですが逆なのでしょうか?

@あいさま
書いていただいた内容で、やっぱり素敵な弓なんだな・・と嬉しくなりました。使いこなせるかは自分次第ですが・・(笑)

問題も多いかもしれないけれど、Aのほうかな?と書かれていますが、
私の書いた内容から読み取れるAの問題というのは、どのような
ことでしょうか?

Aのほうがバランス的には一般的でヘッドも少し重めですが、そのAで
想像できる問題と、軽い@で想像できる問題を、もしイメージさせて
いただけるととっても嬉しいです!

@通行人さま pochiさま
ご意見ありがとうございます!
確かに・・悩ましいところではあります。というか、今後も、しっかりとした
判断をもって決められるのかどうか・・難しいですね、弓って。
日本の方も沢山良い方がいらっしゃるのですね。
シェフェールを持っている方から一度弾かせていただいて、あの繊細な
感じに一目ぼれしたのですが・・悩ましいです。。。


★みなさま
シェフェールも含めて、みなさまの弓を、購入するときのチェックポイントや
条件、決め手ってなんなのでしょうか?
いろいろあるとは思うのですが、できたら教えていただけると嬉しいです!

あと、どんな弓が、上達させる弓だと思いますか?(笑)


★シェフェールについてのご意見も、お持ちの方いらっしゃいましたら
教えてください!

長くなりました。どうぞよろしくお願いいたします!

[45684]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 pochi [2012/11/09 5:52:34]

[45680]通行人氏の意見に賛成します。
>一般的に、どちらか決めかねている場合は、どちらも気に入らないのと同じなので、そういう場合は見送るのが正解です。

新作弓なら日本人に素晴らしい弓の製作者がいます。
河辺恵一 楽弓製作工房 アトリエ ハーモニー
151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-2 ZENRIビル101
tel/fax 03-5351-1191
ttp://www.kansai-violinmakers.jp/members/member_kawabe.html
http://www.fstrings.com/board/index.asp?aorder=desc&id=6459&t=2004

笹野光昭  Atelier SASANO
Les Tourelles, 1 Avenue Suzanne Lenglen, 06000 Nice, France
tel +33 (0)4 93 35 71 86 fax +33 (0)4 93 80 79 62
ttp://msasano.perso.sfr.fr/%3fD-N%3bO=A/1archet%20contents%208.htm
http://www.fstrings.com/board/index.asp?aorder=desc&id=12734&t=2004

福田耕八 福田弦楽弓製作所 
214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田4-11-6
tel 044-977-2385 fax 044-977-2392
お父さんも弓製作者だったと思います。

試してから購入しても遅くはないと思います。直接製作者を知っていると、道具に対する愛情も一入ですよ。

[45683]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 あい [2012/11/09 3:08:00]

クリストフ・シェーファーの弓は、ギヨームを買う前に試す弓です。
宣伝上ではギヨームが有名ですが、クリストフ・シェーファーの
方がセンスがあります。

本当に優れた良い弓です。ギヨームとは方向性が本質的に異なり
ます。この弓の特徴は楽器に吸いつく弓です。弦を鳴らす弓でなく、
楽器を鳴らす弓です。

 弓の竿の特性もあるかもしれませんが、私ならばAです。
課題も多いかもしれませんが、Aならば真剣に向き合えると思い
ます。(あまり弱くなく、強くない、幅広い意味での弓毛を張れば
いいのではないでしょうか。間違いなくAだと思います。)

[45681]

Re: シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 コクシネル [2012/11/09 2:19:34]

クリストフ・シェーファーの弓ですか?

私も1本持っていますが、現代の弓の中では最高の部類と思います。
数年前にフランスの工房から直接買って5000ユーロくらいでしたが、日本での価格としては、妥当でしょうか。

バランスと操作性については、完全に好みの問題。込み入ったところが弾き易いのは多分@、長時間弾いて疲れないのは、多分Aです。

音の質についても、楽器との相性と個人の好みの問題ですが、シェーファーも含めて、新作で強くて固めの弓は、やや音がぼやける傾向があります。私なら、G線のハイポジにおいて、より音のフォーカスがシャープな方を選びます。

その点、有名ブランドの古い弓は、腰が強いのにタッチが柔らかく、音に粘りが出てフォーカスも引き締まるので言うことありませんが、いかんせん価格が・・・・
現代弓においては、クリストフ・シェーファーは、とてもよい選択と思います。

[45677]

シェフェールの2本の弓で悩んでいます

[楽器・付属品]
 弓子 [2012/11/08 23:53:32]

ご相談させてください
2本の弓で悩んでいます。

同じ制作者(シェフェール、シェーファー?)
の同じ価格(120万程度)の弓です

@バランスが182mmぐらいでヘッドも少し軽い
 重さは60グラムちょっと

Aバランスは190mmでヘッドは@より少し重め
 重さは61グラムちょっと

弾いてみると、Aは芯のある音がして、最初からはっきり
音が出る。@はAより繊細なオールドのような感じで
倍音がいっぱいでる輝いた感じの音がします。
聞いてくれた人は、Aは芯があるので、ホールなどで
シンフォニーとか弾いているときはとどくのかな?と。
@はバイオリンの箱そのものが鳴っているように聞こえると
言われました。

音は@が好みですが、芯のはっきりした音がでる弓を購入したほうが
よいのか迷っています。一般的なバランスはAらしく、@は少し昔っぽくといオーダーで楽器屋さんに入ってきたものだそうです。

めちゃめちゃ上手いわけでないので、操作性?という意味では
Aのほうが、ヘッドが重めなせいか、ちょっとやりやすいかな?と
思われ、@にするなら練習しなくては!という感じです。
ただ、力を入れずに弾くととても美しいです。

よく、良い弓を使うと上手になれると言いますが、私もそうなりたいです!
本当に迷っているので、良いアドバイス頂戴できませんでしょうか?

あまりいろいろな弓を弾いたことがありませんので、
是非みなさまのご意見をお聞かせください!
よろしくお願いします






Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.