ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

こんなことしても大丈夫でしょうか? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[18199]

Re: こんなことしても大丈夫でしょうか?

[その他]
  [2004/12/30 0:52:56]

面白いですね。もちろん弓は大丈夫だと思いますよ(それなりのものを使っていれば・・)
逆に弱めに張って、なるべく駒寄りを大きな音でガンガン鳴らす練習もしてみてください。
開放弦でなく、いまやっている曲などでどうぞ。

[18178]

こんなことしても大丈夫でしょうか?

[その他]
 モデラート [2004/12/29 0:58:59]

同じアマオケの先輩からボウイングを安定させるための練習方法を教えてもらいました。(楽器はヴァイオリンです)
弓のスティックがほとんど真っ直ぐになるくらい毛を張って(毛とスティックの間が10ミリ程度離れるくらい張って)、その状態で、ロングトーンやデタッシェやスピカートなど様々なボウイングを、開放弦で弾くという練習方法です。毛を強く張れば張るほど難しくなるとのことで、真面目に練習すればかなりの効果が期待できるとのことです。
さて、ヴァイオリンの弓は、そんなに強く張っても大丈夫なのでしょうか?先輩は時々12ミリくらい張って練習するそうですが、弓がへたってしまわないか心配です。先輩は、「(横から見て)弓が完全に真っ直ぐになる直前までは強く張っても大丈夫。要するに、弓の反りが逆になるほど張らなければ大丈夫。」と言ってますが・・・。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.