ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

新作楽器に向いた弓。。。。? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[18215]

ノイドルファ−

[その他]
 David Tecchler 1725 [2004/12/30 21:24:23]

誰もレスない様ですので。。。

もう十数年前のことで恐縮ですが、ノイドルファ−が
日本に来ていたことがありました。
(確かアルシェにも来ていたし、某在京一流ディ−ラ−
にも来ていたと記憶しています)
その頃、縁があり彼の金べっこうを買いましたが、5年くらい
弾きましたがフロッグが白くなることもなく、別に何も起きませんでした。

蛇足ながら、別スレでべっこうフロッグの磨き方など
紹介されていますが、私も参考になりました。

[PR] 新作ヴァイオリンの販売・鑑定・修理・買取なら

[18096]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 スッポン [2004/12/20 20:56:20]

コレクターさんへ、はじめまして。素晴らしい弓をお持ちですね。羨ましい限りです。さて、べっ甲のフロッグですが、お手入れは大変ではないですか?サルトリーのような古い弓だと、べっ甲も劣化してきているのではないかと思われますが、ヒビ割れなどの問題はありませんか?
知人からR.ノイドルファーの金べっ甲のトルテコピーを購入しようと思っているのですが、べっ甲って取り扱いに気を遣わなければならないような気がして躊躇しています。スティックそのものが素晴らしいので、欲しいとは思っていますが、お手入れの問題はどうなのだろうかと・・・。

[18066]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 コレクター [2004/12/17 23:28:36]

トマショーの金鼈甲、ギヨームの金鼈甲、サルトリーの金鼈甲、笹野さんの金黒檀を所有しています。

トマショーは、10年ほど前のものはすばらしいと思いますが、現在作られているものは少し材料の質が落ちていると思います。ちなみに私のものは15年前に入手しました。値段も今の6割くらいの値段だったと思います。

サルトリーの金鼈甲はさすがです。難なく弓が吸い付きます。

ギヨームの金鼈甲は、材料の質としてはこのサルトリーに匹敵します。
ただ、まだ新しい分だけ硬さがあります。良い意味で硬さが抜けて
使いやすいものがトマショーだと思います。
ただ、この硬さが取れてきたとき、確実にこの材質はトマショーを抜くと
思います。金黒檀とはやはり数段違います。また、同じ金鼈甲の中でも
少し質のばらつきがあるようで、最近、大手楽器店で見た金鼈甲は
金黒檀に近いようなイメージを持ちました。

笹野さんは、これからどんどん腕を上げていくと思います。
問題は、良い材料をこの先どの程度仕入れられるかと言うことでしょう。
良い弓だと思いましたが、他の3本と比べてしまうとまだまだという
イメージです。

良い弓にはどの弓にも共通した良さ(材料やつくりの良さ、扱いやすさ)の
他に、その作者独自の個性を取ってみることができます。

[18063]

新作楽器に向いた弓

[その他]
 志野ちゃんPAPA [2004/12/17 21:31:58]

私見ですが

ギヨ−ムは、
力強く太め、音大きい、現代風の男性的な弓

トマショ−は、
サルトリ−風の伝統的なフレンチスタイル、値段の高い弓

笹野氏の弓は
フレンチでもない日本人風でもないオリジナルの弓
本人がオ−ルドフレンチ好きなのを反映してかオ−ルドの傾向有り

というところでしょうか。

ところで笹野氏は昔デュオにいらっしゃいましたよね。
別スレで調整の名人といわれるガン氏、
また毛替えではこの人と名指しのアルテ工房の本間氏、
弦楽器フェアにも出品していた弓製作家の河辺氏。
皆デュオ出身なのは??  なぜでしょうか。
もしかしてデュオって凄い工房なのか、と改めて思ったりして。

独り言でした。

[17595]

ギヨ−ムの弓

[その他]
 通りすがり・・ [2004/11/23 16:52:19]

金鼈甲を置いてあるところは無いかもしれません、
有っても特別なお客に見せる位でしょうね。それくらい品薄でしょう。
金黒檀は比較的有ると思いますが、結構な値段ですから良く試奏
した方が良いでしょうね、バワ−は結構有ると思いますよ。
1970年代のジオバッタモラッシをフェティ−クで弾いたら
全然鳴らなかった事が有るので、新作楽器にはオ−ルドフレンチは
きついと感じました。
ギヨ−ムの弓は、細くてしなやかな弓が好みの方には合わないかも
しれません。そういう方は、笹野光昭さんの弓なんか良いかも。
笹野さんの弓は金黒檀で60万位だと思います。

[17581]

追記

[その他]
 rio [2004/11/22 15:29:11]

息子のVnとギョームさんの弓は借り物です。
個人の所有物で、無償で借りています。勿論、保険は自弁で付保しています。念のため。

[17576]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 rio [2004/11/22 11:28:33]

[17574] yuujin氏 [04/11/22 9:47:28]
>ギヨームの弓は、「説明不要の現代の巨匠・・・」(略)
)ギヨームの弓をお持ちの方など、教えていただけますでしょうか?

個人的意見として

(見た目)
5〜6年前のギョームさんの弓と現在の弓とを比べると、現在の彼の弓は、力強くなりました。スティックは全体に太く、特にヘッドのスロートの付近は昔のような繊細さから安定感へと変わった感があります。ヘッドも大きく正面から見るとかなり末広がりな感じになりました。
見た目で繊細な弓がお好きな方は、苦手かもしれません。
仕上がりは、普通に丁寧に作った弓です。

(弾き心地)
彼が製作する弓の品質は総じて高く安定していると思います。
新品であれば、スプリング&剛性感は50〜100万円の弓購入の際の
弓選択の基準となると思います。
私は、音色つくりが難しい弓だなぁという印象があります。また、これまで20本以上は触ってきましたが、よく言われる昔の弓のように吸い付く感じの弓は2〜3本しかありませんでした。

(特注)
オーダーも受けつけているようです。楽器屋さんに相談してみましょう。


弦楽器フェアーでヤスノさんのブースにギョームさんのVn弓が3本あり
比較しましたら、3本それぞれに、個性がありました。

地方在住の方は、東京に比べ、弦楽器屋さんの数が少ないので
楽器選択が不利ですね。
でも弓1本とはいえ、ギョームさんの弓と同じクラスの弓を検討する場合は、
50〜100万前後はする高い買い物を予定しているはずですから
交通費をかけて上京し、自分自身で比較検討することをお勧めします
楽器以上に、弓は弾き手との相性を必要とすると考えております。

ギョームさんの弓は
弓の良し悪しが判る方は、候補のひとつとして選択し

弓の良し悪しに判断に自信がない方は、重量のみに選択の主眼を置いて、金黒檀を選んでもそれほど悪くない選択になると思います。

私はお金がないので、買うことはできませんが、ギョームさんの弓より「0」がひとつ多い価格帯の弓になれば、とても魅力的な弓が比較的容易に発見できますので、資金に余裕があればこれらも良いと思います。

現在、息子(小4)が、10年ぐらい前に作られたギョームさんの弓を使っています(サブにコーダクラシック)。楽器は1970年代製作の新作です。彼は使いやすいと言っています。私は、彼の弓より、今使っているフランス製新作の弓が使いやすいです。

ではでは

[17574]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 yuujin [2004/11/22 9:47:28]

>ベルギ−はブラッセルのギヨ−ムの弓なんかはどうでしょうか?
>最近、金鼈甲などはかなり入り難くなっていますが、
>良いやつは結構新作には合うのではないかと思います。

ギヨームの弓は、「説明不要の現代の巨匠・・・」
「確固たる地位を築いた・・・」といった解説をHPでは目にしていて、興味があるのですが、地方のお店では置いていないようです。東京のお店ではいくつかあるようですけど。どのように素晴らしいのでしょうか・・・ギヨームの弓をお持ちの方など、教えていただけますでしょうか?

[15610]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/06 5:49:51]

オークションはたたき売りの場なので、廉いのでしょう。百貨店と街の叩き売りのコンピュータ屋の値段が違うのと同じだと思います。

性能は、弾いて見ないと解りません。

[15602]

G.A.PFRETZSCHNERの弓

[その他]
 minor [2004/09/06 0:29:44]

G.A.PFRETZSCHNERの弓の詳細を出品者の方に尋ねたところ、次のような回答をいただきました。

少しヘッドバランスで、慣れれば大変良い弓だと思います。粘りのあるスティックで、弓の自重が自然に発音へと繋がる感じです。音量的には大きめだと思います。ドイツ弓に代表される重く硬いだけの弓ではないと思います。
サザビーズ等のオークションでは600〜800ドル程度の様です。

そこで、オークション外で購入できるかどうか尋ねたところ、他の人に先を越されて、出品を取り下げられたようです。
ちなみに最落価格は老舗オークション価格以下の4万円とのことです。残念でした。

[15588]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/05 13:58:23]

私見ですが、弓とて、その作者が良かれと思って造った芸術品なので、変更する事は、お勧め出来ません。

いっその事、御自分で弓を造れば、如何でしょう?
材料は、
http://www.howardcore.com/
に有ります。

[15549]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 匿名希望 [2004/09/04 16:32:38]

pochiさん、貴重なアドバイスありがとうございました。
ところで、強弓の中には、剛性を持ち合わせても弾性を伴わない弓もあるようです。このような弓は、木の比重を上げるためにプレス加工がしてあるのでしょうか?何方かご存じありませんか。
また、重くない弓のチップを、銀チップと交換し先端が重くなるように改造するのは如何なものでしょうか。ヤフオクに材料が出品されているのを見たことがあります。オリジナルのバランスに手をつけることになってしまいますが。オーケストラ向きの弓ではなくなるかもしれませんね。

[15519]

新作楽器に向いた弓

[その他]
 通りすがり・・ [2004/09/03 20:35:32]

ベルギ−はブラッセルのギヨ−ムの弓なんかはどうでしょうか?
最近、金鼈甲などはかなり入り難くなっていますが、
良いやつは結構新作には合うのではないかと思います。

[15502]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/03 8:31:36]

あれれ、0が一つ抜けていた。毛が3本足りないと言われて居たけれど、脳味噌の回線も3本程切れているので御容赦を。

H.R. Pfretzschnerの日本価格は100万円程ですから、
G.A.PFRETZSCHNERなら、40万円位に成ると思います。

其れにしてもsuzuchin氏が凶暴に成りそうな価格設定ですね。

[15500]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 minor [2004/09/03 7:03:45]

G.A.PFRETZSCHNERですが、ご指摘のリンクを見たところ$748なので82,000円ですね。
国内良心的店頭価格40万円位ということになりますか?

[15499]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 minor [2004/09/03 6:56:41]

落札の特典とは、落札していただきたい、という意味です。悪しからず。

ところで「裏板を掘る」という表現は「オ○マを掘る」から来ているんでしょうか。
それとも逆でしょうか。

[15495]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/03 3:35:24]

15487]minor氏[04/09/03 2:32:40]投稿、
「落札の特典」は、経済的価値として、お幾ら位ですか?
Yahoo Auctionに出しましょうか?

http://auctions.yahoo.co.jp/html/guidelines.html
を読むと、物品と商品の区別が付いて居ませんね。
私が此れを書いた人の上司なら書き直させます。

孫正義も焼きが回って居ますね。
+++++++++++++++++++++++++
H.R. Pfretzschnerなら、US2K位ですが、
*G.A.PFRETZSCHNER*の場合、
http://www.maestronet.com/history/instruments.cfm?ID=3&first_name=G.&middle_name=A.&last_name=Pfretzschner
弓5倍の法則(今作った)で、国内良心的店頭価格4万円位でしょう。

[15489]

セイジ氏のパクリ

[その他]
 pochi [2004/09/03 2:38:37]

[15405] minor氏投稿

>こういう弓はどうなんでしょうか。
>「新作の固い音質のVn等で使用すると
>耳障りな高周波成分を抑えた音になります」とのことですが。
             ↓
言い方を変えると、この様にも成り得るでしょう。
             ↓
「木の密度が高く、吸い付く様な感覚があるので、
暴れ気味の新作楽器を豊かに鳴らす事が出来る
極上の一品です。」

宣伝文句なんて、どうにでも成ります。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=3698&t=2003
[3898]のリンデンの宣傳文句は、素人臭さが文學的です。

[15487]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 minor [2004/09/03 2:32:40]

なるほど!知人の出品なので、本人に直接聞いてみることにします。
正解した人には落札の特典あり。

[15452]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/02 12:08:56]

道具で腕をカヴァーする事は基本的に出来ません。輝かしく甘い音を出すのは、才能の成せる技です。極限に正確な音程を取ると、楽器の響きで弾く事が出来ます。幼少の頃から弾いて居ない人で、極限の音程を弾く人には合った事が有りません。

3年迄の楽器なら、練り込む様なボウイングが出来無いと鳴らせませんが、1986年製の楽器で、1万時間位弾いて居たなら、充分に鳴る筈です。弓の引っ掛かりで音の出だしを作って後は楽器任せで弾けるはずなのですが、引っ掛かりの悪い弓だと難しいと思います。

松脂は、程良い粘りが必要です。粘り過ぎだとG線で良くてもE線では、音が伸びません。粘り気が少な過ぎると逆の事が起きます。

新作楽器の問題点は、どうしても近くで聴くと喧しいのです。これは、15Khz辺りにピークが有るからです。然し、ホールで聴けば、其れ程気に成ら無い筈ですし、後100年程立てば、音もコナレテ来ます。

弓の毛は弓速・絃と弓の毛の接点の場所、使用する絃と関りが有りますから、何とも居えませんが、なるべく丸い毛の方が弾き易いみたいです。私は、毛の本数と種類を指定します。

ヴァイオリンの奏法は結局表現の幅なので、駒寄りから指板拠り迄、弓圧・弓速をどれだけ曲に応じて変化させるか、に尽きます。良い楽器、良い弓は、この幅が広く、且つ音量が有って、音質も良いのですが、その様な楽器は、私の基準では日本国内に於て少なくとも4桁に成ります。

新作楽器は刻々と成長してゆくのを楽しむ物で、オールドの名器を基準とした意味での美しい音を出す事は無理です。

一般的に良い弓は、木の密度が高く、重さが適当で、張りが強く、吸い付く様な感覚が有る物です。奏法との関連が有りますから、此れが良いと云うのは、その人の弾き方を良く見て、欠点を克服出来る様な楽器と弓を選定する事が大切だと思って居ります。

最後に、色々な弓を試してみて下さい。奏法上で思わぬ発見が有ると思います。御参考になれば、、、。

長文の通読有難う御座居ました。

[15447]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 匿名希望 [2004/09/02 10:38:31]

ご意見、ご教示ありがとうございます。
少し余談になりますが、弦・松脂・弓の毛を工夫することにより新作バイオリンの音質・音色を少しでも良くすることはできませんでしょうか。
また、新作楽器を弾くときのボーイングのコツを、皆様はどの様に心得ておられますでしょうか。

[15437]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 M吉の友 [2004/09/02 1:38:35]

ううーん。新作を鳴らせる弓があるんなら、それでモダンやオールドを弾いてもバッチリ・・・じゃない所が面白い、かも。
 乏しい経験ですが。新しい楽器って、やっぱ木がナマっぽくてアクがある感じです。そこをズバッと健康な音を出させる、には重めの弓かも。
 日本人作家、ねえ。作家さんの個性はあるだろうけど・・・。

[15433]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/01 23:41:49]

新作楽器は、元気な音が出るのが取り柄です。甘い音が出る新作に碌な物は無いと思います。其れでも甘い音を弓で出そうとするのなら、値段はかなりお高いものに成るでしょう。特に、善し悪しの判断が出来ない人は、名前で購入するしか有りませんから、最低でも楽器と同じ位の値段を覚悟した方が良いでしょう。名前が付いて居て、噛みが良く、腰が強く、吸い付く様な感覚が有る弓は、非常に高価です。御参考に成れば、、、。

[15413]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 匿名希望 [2004/09/01 10:55:48]

オリジナルの投稿者です。経験談を語らせてもらいます。
新作バイオリンを購入した1986年当時、某国産弓を持ち合わせていました。音色は良かったんですが、何かバイオリンから「押し返されるような感色」があり、この弓で音量をキープするのは難しいと判断しました。
予算の関係もあって、1年後に、少し重めで張りが強い某F国産・40万円台クラスの新作弓を購入しました。
弓を換えると、確かに音量は出ました。周囲から、「大きな音がするね。」と言われますし、個人的には「まあ良いかな。」と気に入っていました。
しかし、音色・音質に対する客観的評価は高くはありませんでした。
このようなわけで、新作バイオリンに対し弓を選ぶ場合、音色・音質と音量のバランスをとることは重要な問題だと考えています。もしくは、弓を選ぶ選択肢の幅が、けっこう限られているのではないかと推測しています。
皆様はどうお考えですか。

[15405]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 minor [2004/09/01 7:24:12]

こういう弓はどうなんでしょうか。
「新作の固い音質のVn等で使用すると、耳障りな高周波成分を抑えた音になります」とのことですが。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k6969811

ついでながら、大坪氏のこの弓はどうでしょうか。『「裏板を掘る」弓』だそうですが。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/70200987

[15395]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 pochi [2004/09/01 1:30:07]

ドミニク・ペカット拠りも強弓を使います。新作を弾いて良く鳴る様に見せかけるための一本です。普段は使い物に成りません。66gあります。

[15383]

Re: 新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 QB [2004/08/31 11:55:05]

文章足りませんでした。。
オリジナルの発言は

[15378]匿名希望氏
>>>新作バイオリンの特性にあった弓というものがあるのでしょうか。どなたか教えていただけませんか。また、日本人作家のバイオリンを使われている方は、どの様な弓を使われているのでしょうか。

[15379]

新作楽器に向いた弓。。。。?

[その他]
 QB [2004/08/31 11:47:07]

別スレにしました。。。(勝手にスイマセン)

http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=15378&page=1&sort=&t=

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.